お部屋から宇宙まで,明日の通信を創造する

ホームページにお越しいただきましてありがとうございます.
当研究室では,次世代の移動通信システムや衛星通信システムなどを創造し,より安全・安心・便利な超スマート社会を実現することに挑戦しています.
研究室の活動目的は
教育:「自ら考えることのできる技術者」になること
研究:新しい無線(有線)通信方式を創ること
です.

岡本英二研究室
国立大学法人 名古屋工業大学
大学院工学研究科 電気・機械工学専攻工学専攻 電気・機械工学系プログラム/工学専攻 創造工学プログラム
工学部 電気・機械工学科/創造工学教育課程/電気情報工学科
未来通信研究センター 次世代車載ネットワーク研究所

研究室ブログ更新情報

インターン夏の陣(2021/10/15)

最新情報

・昨年度M2加賀の電波暗号変調方式多値化に関する論文がIEICE Trans. Commun.に採録になりました(21.10.15).
・IEICE会誌10月号にて岡本が編集チームリーダを務めた「みんなでつくる6G」の記事まえがき座談会)が掲載されました(21.10.01).
・IEICEソサイエティ大会@オンラインでM2奥村が電波暗号化変調方式の復号性能向上手法,M1浅野が電波暗号化変調方式のpolar符号連接手法,M1阿部(浅野代理発表)が伝搬路情報を用いた秘密鍵共有手法に関する発表を行いました.また岡本がNOLTAソサイエティ貢献賞および通信ソサイエティ活動功労賞を受賞しました(21.09.15-16).
・岡本が共著の横浜国大石川先生の物理層秘匿MIMO伝送手法に関する論文がIEEE Open Journal of ComSoCに早期公開されました(21.09.16).
・IEICE衛星通信研究会@オンラインでM2山下が光衛星通信における量子鍵配送の伝送効率改善手法,M2野田が低軌道衛星と静止衛星を用いた多重伝送手法に関する奨励講演を行いました.また上記2名が衛星通信研究会2020年度衛星通信研究賞をダブル受賞しました(21.08.27).
・日本機械学会連携講習会「つながる機械~機械と通信の融合~」@オンラインで岡本が移動通信システムの基礎に関する依頼講演を行いました(21.07.29).
・IEICE無線通信システム研究会@オンラインでM2富田がソフトウェア無線機を用いた電波暗号化変調方式の伝送実験結果に関する発表を行いました.また岡本が無線通信システム研究会委員長としてコロナ禍における研究会の今後に関するパネル討論に参加しました(21.07.15-16).
・岡本の5G・6G非線形信号処理に関する招待レビュー論文がIEICE NOLTAジャーナルに掲載されました(21.07.01).
・IEICE無線通信システム研究会@オンラインでM1浅野がpolar符号連接電波暗号化伝送方式の性能改善,M1阿部が電波暗号化変調方式の伝搬路情報を用いた秘密鍵共有手法,B4長谷川が5G URLLC伝送における適応変調を用いたスループット向上手法に関する発表を行いました(21.06.23).
・M2奥村の電波暗号変調方式の性能改善に関するIEICE ComEXレター論文が採録になりました(21.06.07).
・自動運転・遠隔運転向け5G高信頼低遅延通信の性能改善研究に関して,昨年度M2塩満が令和2年度IEICE東海支部学生研究奨励賞を受賞しました(21.06.04).
・IEICE衛星通信研究会@オンラインでM1伊藤が光衛星通信におけるpolar符号凍結ビットの多用途活用による高効率伝送に関する発表を行いました(21.05.21).
・IEICE無線通信システム研究会@オンラインでM2加藤諒が車載アレーアンテナを用いたミリ波路車間通信高精度ビーム追従手法に関する発表を行いました(21.04.23).
・研究室メンバーを令和3年度に更新しました(21.04.01).
M1奥村が2021年IEEE名古屋支部国際会議研究発表賞を受賞しました(21.03.30).
・ICSO2020@オンラインでM2藤田が地上空間光伝送実験におけるpolar符号伝送の性能改善,M1山下が光衛星通信における量子鍵配送の伝送効率改善に関する発表を行いました(21.03.30).
・B4浅野が一般社団法人名古屋工業会令和二年度令和二年度名古屋工業会賞受賞を,B4阿部が電子情報通信学会東海支部令和二年度学業成績優秀賞をそれぞれ受賞しました(21.03.26).
・11名が卒業し内5名が研究室から旅立ちました.コロナ対策のため送別会も開催できずとても申し訳なく思っておりますが,是非暖かい時季にまた遊びに来てください(21.03.26).
・IEICE総合大会@オンラインでM2塩満が5G低遅延早期データ再送技術の高速移動環境における性能解析,M1加藤諒が車載アレーアンテナを用いたミリ波路車間高品質通信手法の追尾性能改善,M1奥村が電波暗号化変調方式のカオス最適化に関する発表を行いました(21.03.09-12).
・IEICE東海支部卒業研究発表会@オンラインでB4阿部が電波暗号化変調方式の伝搬路情報を用いた秘密鍵共有手法,B4園田がV2Xにおける協調リレー伝送方式,B4浅野がpolar符号化電波暗号化変調方式の性能改善,B4長谷川が5G URLLC伝送における適応変調によるスループット改善手法,B4池田がUAV多段リレー伝送手法,B4伊藤が光衛星通信におけるpolar適応伝送と伝搬路推定の併用化に関する発表を行いました.また長谷川が優秀卒業研究発表賞を受賞しました(21.03.05).
・B4伊藤が電気学会東海支部長賞を受賞しました(21.03.01).
・IEICE衛星通信研究会@オンラインでM1野田が低軌道衛星と静止衛星を用いた空間多重伝送システムの性能評価に関する発表を行いました(21.02.19).
・IEICE無線通信システム研究会基礎ワークショップ@オンラインで岡本が5G信号処理の基礎に関する講演を行いました(21.01.27).
・IEICE無線通信システム研究会@オンラインでM2塩満が遠隔運転操作向けの5G低遅延早期データ再送技術,M1奥村が電波暗号化変調方式の性能改善,IEICEセンサネットワークとモバイルインテリジェンス研究会@オンラインでM2石田が機械学習を用いた見通し外環境における屋内位置推定の精度向上に関する発表を行いました(21.01.21).
・IEEE CCNC2021@オンラインでM1奥村が5G電波暗号化IoT多数端末非直交多元接続手法に関する発表を行いました(21.01.10).
・外部講師の先生をお招きして研究室SDGs研修会を開催しました(20.12.21).
・IEEE VNC2020@オンラインでM2塩満が遠隔運転操作向けの5G低遅延早期データ再送技術に関するポスター発表を行いました(20.12.18).
ICETC2020@オンラインでM2塩満が遠隔運転操作向けの5G高信頼偏波MIMO伝送技術に関する発表を行いました.また彼がStudent Presentation Awardを受賞しました(20.12.03-4).
・名大名工大合同中間発表会@名大で学生12名が発表しました.お忙しい中ご参加をいただいた皆様,ありがとうございました(20.11.30).
・本学第58回工大祭@オンラインの研究室紹介企画に参加し,動画配信を行いました(20.11.21-22).
NOLTA2020@オンラインでM2塩満が遠隔運転操作向けの5G低遅延早期データ再送技術,M1奥村が5G電波暗号化多数IoT端末接続手法に関する発表を行いました.また岡本が本NOLTA2020のGeneral Chairを務めました(20.11.16-19).
・名工大テクノフェア2020@オンラインで岡本がB5G・6Gの展望に関する特別講演を行いました(20.11.02).
・岡本の5G自動運転無線技術に関する記事が車載テクノロジー2020年10月号に掲載されました(20.10.30).
・第64回宇宙科学技術連合講演会@オンラインでM2藤田が地上空間光伝送実験におけるpolar符号伝送の性能改善,M1山下が光衛星通信における量子鍵配送の性能改善に関する発表を行いました(20.10.27-30).
・岡本の5Gに関する解説記事がInterface2020年12月号に掲載されました(20.10.24).
・IEICE無線通信システム研究会@オンラインで岡本が共著の6G機械学習データセットに関する発表がありました(20.10.22).
・WPMC2020@オンデマンドで岡本が5G多数IoT端末暗号化検出技術に関する依頼講演を行いました.また岡本が共著の6Gワークショップに関する依頼講演がありました(20.10.19).

more

お問い合わせはaddまでお願い申し上げます.